遊び方のマナーの話 | 元気がないという人にこそ、キャバやセクキャバを使ってほしい! menu

遊び方のマナーの話

海を見ている女性

キャバクラを利用する上で、絶対に人に迷惑をかけないようにしてもらいたいと思っています。
というのも、たまに迷惑行為をしてしまう人がキャバクラにいるのです。
もちろんお客さんでもやっていいことと悪いことがありますので、ここで細かくマナーの話もしていきたいと思います。

まずキャバクラにおけるマナーとして、絶対に女の子に対して説教を垂れるようなことはやめましょう。
水商売をしている女の子に対して、人によってはその仕事を否定するようなことを話してしまう場合があります。
これはその子のためにと思って発言することだと思いますが、もちろんそれは相手からするとありがた迷惑にしかなりません。
そんなところで遊びに来ているあなたに言われたくないと誰もが思いますので、仕事に関する否定的な話は絶対にしないようにしましょう。

そしてもうひとつ、無口な人というのはあまり好まれません。
もちろんキャバクラだったら相手からリードしてくれることが多いですが、無口すぎる人というのは絶対に嫌がられてしまいます。
無口な人は周りから見ると不愛想な人に見えてしまうため、絶対にいい印象を与えることはありません。
だからキャバクラで遊ぶときは、あなたも愛想よく笑顔で接するようにしましょう。
その方がお互いにとって、キャバクラでのひとときが楽しくなるはずです。

またケチケチしてしまうタイプの人も、嫌われやすいお客さんだといえるでしょう。
もちろんなにを飲んでどんなものを食べようとお客さんの自由ですが、あまり女の子やお店にとって利益にならないようなお客さんは正直迷惑な人だと思われてしまいます。
その結果あまりいい対応をしてもらえなくなる可能性が生じるので、これはあなたも気をつけるようにしましょう。